SwitchのバディミッションBONDが面白い(ネタバレなし)

こんばんは

まだ副鼻腔炎が治らないすあまです
花粉症デビューを疑い始めています…

 

さて

Nintendo Switchのオンライン特典の
2本9,980円でソフトが買える超お得なカタログチケット

この有効期限が今月末に迫っていました

どうぶつの森を買ったは良いものの
もう1本が決めきれないまま
ずるずると1年…

 

困った矢先に発売された
バディミッションBOND

 

Twitterで見かけて
やってみたいな、でも高いなーと思っていたら
なんとカタログチケットが使えるではないですか。

 

えっ、これ任天堂が発売してるの?
とめちゃくちゃびっくりしました

カタログチケットの
ラインナップの中でかなりの異色を放っています。

 

 

どんなゲーム?

推理アドベンチャーゲームで

逆転裁判のようなものをイメージしていただけると
大体合ってると思います!
(似てはいますが、別物です。それぞれにそれぞれの良さがあります)

写真や会話からヒントを得て、
そのヒントを元に選択肢を選び、ヒーローポイントを貯めていきます

 

選択肢が正しいとストーリーが進んでいくのですが

このゲーム、「コミック」をイメージしたイラストを使っているので

銃声がするシーンなど
突然
「ドオォン!!」などの効果文字が出てくるのが

なんだろう、すごくじわじわきて
ニヤニヤしてしまいます

 

ストーリーは

謎の組織に
警官、怪盗、忍者、詐欺師という
生きる世界も立場も違う4人の男たちが
手を組み立ち向かう友情の物語…

という割とベタなものなのですが

ベタだからこそ面白い
ベタだけど面白い

続きが気になる、ワクワクする。

この絶妙な感じが
さすが任天堂、という感じがします

 

アクションシーンの立ち振る舞いがかっこいい

敵のアジトなどに潜入をする

「潜入パート」では

どの道を進むか決めたり
障害物を乗り越えて進むなど
キャラクターを操作するアクションパートがあります

ドアを開ける時など
サッと影に隠れるのですが

この仕草がペルソナ5っぽい!!

かっこいいんです。

めちゃめちゃ挙動の描写に力入れてるな任天堂…!!

 

サクサク進ませようと思ったら
完全にいらない挙動なんですよ。

でもあまりにエレガントな身のこなしに
カッケー!
ってなるので私は好きです。

 

 

なかなかがっつりやる時間は取れないので

息抜きや寝る前などの隙間時間に
ちょこちょこ進めていこうと思います!

 

まだまだ序盤なので
クリアしたらまた感想書きます。

 

ではでは

すあまでした

楽天ROOMはじめました

ランキングに参加しています
よかったら応援ポチっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

NO IMAGE
更新情報はこちらからどうぞ